2008年10月16日

爪のオペ実施

先日のブログで右足の親指の爪をやってしまったことを
報告させていただきましたが、
そのケガに関して画期的な治療方法を教えて頂きましたので
皆さんにもお教えします

爪をやると、爪と皮膚の間に血が溜まります
この血が中で圧迫して痛むそうなので、この溜まった血を抜けば
楽になるとのこと
そこでこの血抜きの方法を教わりました
まず用意するのは、

ガーゼ
消毒液
アロンアルファ
こんなもんです。

まず、ガーゼに消毒液を染み込ませ、針と親指を十分に消毒決定
そして、針を親指の爪の中心に押し当ててふらふら
グリグリグリグリと根気良く穴を開けていきますがく〜(落胆した顔)
針だけでやると相当な時間がかかりますので時計
私はキリを使い途中まで穴を開け、そのあとに針を使用しました
はじめは爪を抜けた後に下の皮膚に突き刺さるのではないかと
ヒヤヒヤしましたが、
貫通の瞬間はわかりましたひらめき
貫通後、針を抜くと

ジワーっと血が溢れて来ました


感動的でしたぴかぴか(新しい)るんるんぴかぴか(新しい)るんるん
しかし、ケガをしてから数日が経過していたために
出血していた血の大半は固まっていたようで
微量の血しか出てきませんでした
最後は開けた穴のフタ代わりにアロンアルファを垂らし
完了です

効果はあまり実感できなかったもののバッド(下向き矢印)
今後、爪をやってしまったときは
自分で痛みを和らげる治療を行なうことができることが
わかっただけでも収穫でしたぴかぴか(新しい)

名医フカ○さん有難うexclamation×2
もうヤブとは呼びませんわーい(嬉しい顔)

リエトコートバナー.gif
バナーサッカーボール+.gif
福岡売買STYLE2.jpg
posted by ミライクン at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする