2010年11月03日

フットサル大会 オーバー30大会

日曜日はホークスタウンでフットサル大会が行われましたサッカー

カテゴリーはオーバー30

チームの平均年齢が30歳以上という特殊ルールサッカー


今回は大人のためのフットサルスクール正式にはトリコスポーツクラブ(旧:ライフライン)
の一員として出場くつ

栄光の旧ライフライン時代を取り戻すために
今日は久しぶりの参加


さー大会開始です



今日はこんなメンバーカメラ
福岡 賃貸 集合写真.jpg



【第1試合】

vsルクリール

1−1のドロー

このドローは大きかったです
いままでルクリールさんとはライフライン時代に決勝で2回ほど戦って
2度ともPKで負けていましたもうやだ〜(悲しい顔)
今回ドローに持ち込めた要因は、
相手チームの主力が数名いなかったことと
朝一番の試合ということもあり、相手のスタートが緩かったことと
そこを見逃さず、しっかりとディフェンスしたことが良かったと思いますわーい(嬉しい顔)
福岡 賃貸 第1試合@.jpg

福岡 賃貸 第1試合A.jpg

福岡 賃貸 第1試合B.jpg



【第2試合】

vs???

個人技のある人もいましたが
そんなに強くない感じのチーム

・・・・・・・

なのに

0−2で敗戦もうやだ〜(悲しい顔)

えーーーふらふら

完全に相手のビギナーズラックに引っ掛かってしまったことと
決定力不足バッド(下向き矢印)

福岡 賃貸 第2試合@.jpg

福岡 賃貸 第2試合A.jpg


完全にテンションダウンバッド(下向き矢印)


試合の休憩時間の様子カメラ

福岡 賃貸 チヨA.jpg

福岡 賃貸 チヨB.jpg

福岡 賃貸 休憩中A.jpg

福岡 賃貸 休憩中B.jpg

福岡 賃貸 休憩中.jpg


よっしゃ、次は優勝候補のmuriman(ムリマン)だ

頑張ろう

因みにライフライン時代はmurimanに負けたことは1度もありませんぴかぴか(新しい)
(自慢です手(チョキ))

【第3試合】

vs muriman

1−3で完敗もうやだ〜(悲しい顔)

>もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

福岡 賃貸 第3試合@.jpg

福岡 賃貸 第3試合A.jpg

福岡 賃貸 第3試合B.jpg


さすがですかわいい



【第4試合】

VS???

2−0で勝利exclamation×2

NEWユニフォーム着ての初勝利でするんるん


福岡 賃貸 第4試合@.jpg

福岡 賃貸 第4試合A.jpg

福岡 賃貸 第4試合B.jpg


よく頑張ったと思いますわーい(嬉しい顔)




足のケガをしてから
ずっと大会に参加していませんでしたので
久しぶりの参戦となりました
やはり大会は緊迫感があって楽しいですねわーい(嬉しい顔)



【試合後の反省】

試合に勝てなくなった原因は
やはりメンバーが変わってしまったことにつきるのですが
これは仕方のないことわーい(嬉しい顔)

いるメンバーで新たな形や連携
作れるようにならなければなりません手(グー)

今のチームで足りないのはディフェンス力特に
@ボールの無いところでのディフェンス
そして
Aマークの受け渡し

トラップやパスの正確さもありますが
できない人に、これを要求するのは難しいですから
この2つのディフェンスを最低でもやれば
失点は確実に減ります
失点が無ければ負けることはありませんぴかぴか(新しい)

攻撃は今のレベルでは二の次に考えたほうが良いかもしれませんたらーっ(汗)

しかし、そうはいっても、失点が無ければ負けません
ゴールがなければ勝てませんふらふら
練習ではキーパーがいないも同然の状態ですので
崩してシュートを打つということに馴れていない人がほとんど
大会で強いチームにあたれば
普通にシュートを打ってもほとんど入りません、というか打たせてもらえないでしょう
(弱いチームなら入りますけどねわーい(嬉しい顔)


よって練習中にキーパーはいないけど
キーパーがいることを想定して
シュートを打つことをイメージとしてもちながら
シュートを打つと良いと思いまするんるん

今のチームの特徴年配者ということ
年配者ならではの老獪さ冷静さ
これをもって、相手が嫌がるディフェンスを繰り返せば
相手も素人
いずれ疲れてボロが出ます

そこから反撃ですパンチ

やはりディフェンスで我慢のフットサルを行って
攻撃の糸口を待つことが勝つ秘訣だと考えます



まーゆっくり時計、楽しみながら
チームワークを深め
少しでも勝てるチームになるように
頑張りましょうexclamation×2








posted by ミライクン at 02:00| Comment(7) | フットサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする