2015年03月26日

天井の開口部塞ぎと点検口製作

天井に開口部を発見

1.jpg

2.jpg

中を覗くと目
こんな感じふらふら
3.jpg

鉄骨造ということもあり
こういう開口があると
そこからネズミゴキブリが入ってきます

ということで塞ぐことにexclamation×2手(グー)

まずはフレーム作り
木でハシゴの様な物体を製作
4.jpg

このハシゴフレーム
開口部に設置
5.jpg

そして天板を仮止め
7.jpg

ハシゴフレームに沿って
点検口用の開口を作ります
9.jpg

開口に使った工具はBOSCHカットソー
刃先を2種類使い切り出しました

最初の切り込みは
先が長方形のブレード
6.jpg

その後は扇形のブレードに付け替え
フレームに沿って切り出します
8.jpg

ここまでやったら、仮止めした天板は外し
ハシゴのような物体の点検口用の
開口の内側に木で更にフレームを組みます
10.jpg

天板と点検口のフタの部分は塗装室へ持って行き
周りと合わせた色で塗装
11.jpg

塗装した天板を取り付けます
12.jpg

点検口の開口部にローラーキャッチの受けを取り付け
これがローラーキャッチ
17.jpg

そしてこれがローラーキャッチの受けが取り付けられた点検口の開口部
13.jpg

次は点検口のフタ側の裏側に
ローラーキャッチの差し込みと
隙間埋めテープを取付
15.jpg

点検口フタ表側には
取っ手を取り付け
14.jpg

最後にフタを点検口開口部に
カチャっと差し込み
完了です
16.jpg


なかなかの出来栄えでした
posted by ミライクン at 09:39| Comment(0) | 工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする