2019年06月18日

原因不明の電気不良

某室内の電気系統にトラブルが生じました。

原因はよくわからず

業者の見立てでは

壁内の配線をネズミがかじって断線したのではないかということでした

調査と工事には非常にお金がかかるので、

自分でやることに

下記写真の
スポットライト
モニター付インターホン
写真には写っていませんが、その下にあるコンセント
が機能していませんでした。

0.jpg

先ずは壁を少しづつ破りました

1.jpg


破ることで配線の全容がわかりましたので
調査を開始

今度は屋根裏に潜り込み配線を確認

3.jpg


その結果
ステープル(コの字釘)の打ち込みすぎによる断線の可能性があるとの結論に

2.jpg

しかしステープルによる欠損箇所は手に届くところにはなかったので
新たに配線を引き直しました。
ついでに接続部も交換
すっきりしました
4.jpg

通電の確認も行い正常に戻りましたので
壊した壁の修復
まずは整形
5.jpg

ボードを貼ります
6.jpg

クロスを貼り
スポットライトやインターホン、コンセント、スイッチを取り付け完成です

8.jpg


ついでに部屋のクロスも少し変更
9.jpg


はい完成です
余った材料で工事したので、材料代はかかっていません。







posted by ミライクン at 14:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする