2014年06月11日

県リーグ練習

先日トリコフットサルスクール参加の後、
23時から行われたSリーグ開幕戦へサッカー
このSリーグには私が所属しているTRICO.SCという県リーグのチームで参戦しています。
Sリーグもまた、大半が県リーグに参加している方々ばかり
しかも我々の開幕戦の相手は
前季リーグの覇者
藤川代表というチームがく〜(落胆した顔)

結果はボコボコにやられましたもうやだ〜(悲しい顔)

相手が遊んでいなければ、もう少しやられていた感があります


我々の課題ではないかと思ったことは

まずは失点をしないこと手(グー)
そのためには、試合中の声掛けを徹底的に行うことだと感じました演劇

声掛けをすることで、
誰が、どの敵を見ているのか、わかると思います

それだけで、失点は格段に減ると思います


現メンバーの中には県リーグで十分に通用する技術を持っている人が多いので
守備の共通意識があれば
バタバタして失点することもなく、
自然と良い攻撃が生まれると思いますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

攻撃を楽しむためには
守備の共通意識を持つことが一番の早道
だと考えます

このことは地味に感じるかもしれませんが、
勝負強いチームほど、守備の意識が高く
マークのズレが起こりにくいと考えます。
オジカスタはいい見本だと思っています
急がばまわれですいい気分(温泉)

中洲Fのような攻撃センスの塊のようなチームであれば
少々ディフェンスをさぼっても
失点を上回る得点ができるでしょうが
我々はそのようなチームではないですから
やはりディフェンスだけでも
チームにおいてある程度の自信を持てるくらいになっておきたいところです。


個人的にはケガもあり
少しテンションダウンしていましたが
徐々に上がってきましたグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)


仕事は忙しくなりますが

精一杯頑張ろうと思いますexclamation×2手(チョキ)






posted by ミライクン at 18:43| Comment(4) | フットサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失点が止まりませんね(汗)

>声掛けを徹底的に行うこと
確かに声掛けは大事ですが、今までの経験上、声を出せない人はいつまで経っても声は出てきません!
であれば、声を出せる人が必ずコート内にいる様なセットを考えるのも一つの方法かと??



声出せる人が2人以上いなければ…




…『永遠の0』…




玉砕です(笑)
Posted by 幕僚長 at 2014年06月12日 16:33
>幕僚長

そうですね
適宜な声を掛ける選手がピッチ内に入ると、皆良い動きになり、失点しない時間帯も弱冠あるので
組み合わせを模索する必要があると思います。


ただ今のメンバーのレベルであれば
いかようにもできると思います


いつか結果が出るでしょう!


いつもご意見ありがとうございます!

Posted by 管理者 at 2014年06月12日 17:45
試合動画を観ました。
対戦メンバーを見ると、アラ40大会の前哨戦になってましたね。(笑)
Posted by ケンさん at 2014年06月14日 22:03
動画アップされているんですね!
Posted by 管理者 at 2014年06月15日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: