2020年05月21日

和式トイレ解体の続き

先日和式の便器を取り外すところまで工事を行っていました。
そして、悩んだのはその床面のモルタルを斫り、
下部に詰め込まれているだろうガラを取り除くかどうかを随分悩みました
もう、そのままでいいんじゃないかという意見が多かったのですが
結局、A型の血が騒ぎ
完璧に近い形を目指すことに決定
ということで床のモルタルを斫り
下のガラを少しづつ取り除いていきました
10.jpg

少しづつ壊し
ゴミを袋に入れながら
進めていきます
11.jpg


トイレ内のガラは出し終わり
今度は洗面所前の床へ
12.jpg


かなりのガラが出ました
数トンあると思います
これを後で1Fのゴミ置き場へ一人で運んだのですが
かなりの筋トレになりました
13.jpg


きれいにガラを取り除いたあと
床にアンカーを打ち
ずん切りを入れ
根太木を固定していきます
まずは洗面側からスタート
14.jpg

どんどん組んでいきます
15.jpg

おつぎはトイレ内
トイレの排水管が固定されていなかったので
以下のように固定
しっかりと勾配も確定し、ぐらつきが無くなりました
16.jpg


17.jpg

和式のままの排水管の長さだと、
リモデルタイプという少々値段が高い便器を使用しなければならないので
普通の洋式便器に対応する長さまで排水管を伸ばします
まずは既存管を途中で切り落とします(真ん中)
18.jpg

ついでに掃除口の配管(右側)も短くカットして完成
19.jpg


次回は床を張るための根太組を完成させます









posted by ミライクン at 16:52| Comment(0) | 工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: