2015年05月07日

壁の調整

ソファを綺麗に置くにあたり、邪魔なのが壁の出っ張り(梁)

これをフラットにして、ソファをカチッと置けるようにするために
以下の様な建具を製作しました

長さ2,800o
幅240o
高さ800o

まずは基本となる骨組みを製作
1.jpg

同じものを4つ製作
2.jpg

これらの2つを合体させまするんるん
3.jpg

合体させるとこのような部品になりますぴかぴか(新しい)
4.jpg

これを現場に持って行き
寸法に誤差が無いかを確認決定
5.jpg

ピシャリでしたわーい(嬉しい顔)

ということで、合板を貼ります
6.jpg

合板を貼った後、表面をなだらかにするために
パテを塗ります
7.jpg

この日はここで行程終了

翌日

パテにペーパーをあて
表面をツルツルに
8.jpg

最後に余り物のクロスを切り貼りし完成です

ジャーン

9.jpg

完成品を現場に持って行き設置

右から見ても
11.jpg

左から見ても
10.jpg



完璧です



posted by ミライクン at 17:56| Comment(0) | 工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

店舗玄関扉の補修&塗装

新しく入るテナントの方から要望があり
玄関扉の塗装を行うことに

まずは扉を作業台に乗せ
過去に貼られたシールステッカーなどを
カッターやマイナスドライバーなどを使って取り除きます手(グー)
作業台でスタート.jpg

その後、油汚れなどをマジックリンでふき取るのですが
どうしてもシールやステッカーの貼り跡がとれませんふらふら
なので消しゴムでこすることで出る熱で溶かし、からめ取っていきます
消しゴム2.jpg

からめ取ってくれた消しゴムのカス
消しゴム.jpg

取っ手を取り外します
鍵取っ手外し.jpg

扉にはプラスチックの板が貼られてあり
取り除くと、蹴破られた跡
150414_135222.jpg

ということで、この上に厚めの板を貼ることに
まずは接着剤が余計なところに付かないように
マスキングテープで養生手(チョキ)
150414_135213.jpg

接着剤を塗り
150414_135515.jpg

上に板を慎重に乗せ
重しをして、まる1日かけて接着させます
150414_135656.jpg

その間に、取っ手を金メッキ塗装
3度塗りしたあとに
クリア剤を拭き付け塗装の上に膜を作って完成
取っ手メッキ塗装.jpg

しっかりと接着した後は
ローラーハケを使い塗装
塗装.jpg

片面を2回づつ塗装したので3日間かかりました

また鍵や取っ手を取り付け
完成です

完成写真.jpg

かなり大変でしたが

なかなか良い仕上がりになりました




posted by ミライクン at 10:49| Comment(0) | 工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

キープ棚の補修

キープボトル用棚の扉のガラスが何枚も割れていたので
交換することに

割れ.jpg

まず扉を外します
150409_101239.jpg

部品はしっかりとっておく
DSC07338.JPG

割れたガラスの取り外しを行います
150409_101246.jpg

150409_101546.jpg

枠の木を外すと簡単に取れます
DSC07337.JPG

そして他のガラスや枠を清掃
150409_104350.jpg

今回もガラスではなく
ガラスエッジ仕様のアクリル板を採用
価格は、なんと1/15くらいで済みました
しかも軽い軽い


しかも完成した扉の写真を撮り忘れました
posted by ミライクン at 09:34| Comment(0) | 工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗面台のアクリル鏡取付

洗面化粧室の模様替えを行いました

最初はこんな感じカメラ

最初の最初.jpg

壁と床を交換し
洗面台は使えるのでそのまま使用し、
上の鏡の部分だけ取り外しました
その状態が以下カメラ
最初.jpg

でもやはり鏡はあったほうが良いと思い
取り付けることに
しかし、ガラス鏡は値段も高いし
なんといっても

重い

ということで今回は
アクリル製の鏡を採用
多少曲がるので、写し出すものが多少正確ではありませんが
まーみなさん酔っぱらってるんで
わかんないでしょう

まずは鏡を取り付ける箇所のクロスを剥がします
150408_190456.jpg

そして、写真を撮り忘れましたが
そのクロスを剥がした箇所に
鏡用の両面テープを貼り
そのあと接着剤を塗り
鏡を装着


じゃーーん

150408_192339.jpg


なかなか綺麗に貼ることができました
うんうん


では
posted by ミライクン at 06:00| Comment(0) | 工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

大人のためのフットサルスクールへ

1年弱、以前のようにフットサルがやれていません

最近はむしろ、もうやらなくてもいいかな〜

なんて思ってしまう自分がいるくらいでした


・・・・が、しかし


今週は福岡にいるので
日曜日と火曜日にフットサルに参加したのですが



やはり楽しいです


日曜日はパパリーグというフットサルリーグに
欠席チームの穴埋め役であるストチームとして参加
長く一緒にやっていた人とのプレイということもあり
なんだかんだ決勝まで進みました

決勝も私の2ゴール手(チョキ)で2−0で進んでいましたが
相手チームのスーパースターのエンジンが始動し
あっさり逆転ふらふら
3−4で惜しくも負けてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

ということで、
皆さんからつけられた準優勝請負人というサブネームに恥じない

準優勝のタイトルをゲットさせて頂きました



火曜日は大人のためのフットサルスクール
トリコフットサルスクール
場所は冷泉小学校の体育館
冷泉小学校.jpg

ここは狭いですが
早いパス回しを要求されるので、すごく楽しいです

また体育館でボールを蹴られることは、
フットサルをやっている人にとって、この上ない環境なんです

ということでテンションも上がりグッド(上向き矢印)
めちゃくちゃ汗をかきあせあせ(飛び散る汗)
めちゃくちゃ走りました

なんかスッキリです


繰り返しになりますが
やはりフットサルは楽しいですサッカー



posted by ミライクン at 14:00| Comment(0) | フットサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッキ塗装

スタンドイスの脚の部分の塗装が剥げ落ち
ボロボロになっていたので修復作業を行いました手(グー)

最初はこんな感じで置いてありましたカメラ

最初の状態.jpg

まずイスの部分をバラして
サンダー金属ブラシを取り付け
手袋メガネマスクを装着して
削り取り作業
150418_111849.jpg

この削り取りの作業は結構危険です
削り取れた金属片が辺りに飛び散るため
マスクをしていなければ吸い込んだり
手袋をしていなければ刺さったり
メガネをしていなければ目に入ったりします
あと金属ブラシのブラシの毛にあたる部分が
プシュン!と飛んでくるので
それはかなり危険

そんなこんなで
削り取り作業完了
塗装室へ
2塗装室へ.jpg

まずはミッチャクロンという下地を塗ります
これを塗ると、その後で塗る塗料がしっかりと付着します
そして金メッキの塗装を2度塗りし
さいごに保護剤としてクリアを塗り完成
3塗装後.jpg

削り取りが甘かったような気がしましたが
まー合格かな




posted by ミライクン at 09:29| Comment(0) | 工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

天井の開口部塞ぎと点検口製作

天井に開口部を発見

1.jpg

2.jpg

中を覗くと目
こんな感じふらふら
3.jpg

鉄骨造ということもあり
こういう開口があると
そこからネズミゴキブリが入ってきます

ということで塞ぐことにexclamation×2手(グー)

まずはフレーム作り
木でハシゴの様な物体を製作
4.jpg

このハシゴフレーム
開口部に設置
5.jpg

そして天板を仮止め
7.jpg

ハシゴフレームに沿って
点検口用の開口を作ります
9.jpg

開口に使った工具はBOSCHカットソー
刃先を2種類使い切り出しました

最初の切り込みは
先が長方形のブレード
6.jpg

その後は扇形のブレードに付け替え
フレームに沿って切り出します
8.jpg

ここまでやったら、仮止めした天板は外し
ハシゴのような物体の点検口用の
開口の内側に木で更にフレームを組みます
10.jpg

天板と点検口のフタの部分は塗装室へ持って行き
周りと合わせた色で塗装
11.jpg

塗装した天板を取り付けます
12.jpg

点検口の開口部にローラーキャッチの受けを取り付け
これがローラーキャッチ
17.jpg

そしてこれがローラーキャッチの受けが取り付けられた点検口の開口部
13.jpg

次は点検口のフタ側の裏側に
ローラーキャッチの差し込みと
隙間埋めテープを取付
15.jpg

点検口フタ表側には
取っ手を取り付け
14.jpg

最後にフタを点検口開口部に
カチャっと差し込み
完了です
16.jpg


なかなかの出来栄えでした
posted by ミライクン at 09:39| Comment(0) | 工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

シンク取付

今日はステンレス製の2槽シンクを取り付けます

と思ったのですが
色々と邪魔な出っ張り
まずは足元の排水口
1シンク.jpg

切り落としました
2シンク.jpg

次に蛇口と、それに噛んでいる金物板
3シンク.jpg

金物板は切りとり
蛇口は取り外しました
5シンク.jpg

取り外した蛇口がコレ
4シンク.jpg

蛇口の位置がシンクのバックハンガーに当たるので
バックハンガーに蛇口が通る穴を開けることに
今回はこれで開けることに
6シンク.jpg

シンクを横倒しにし
作業開始
刃先を痛めないように、冷やし冷やし作業
7シンク.jpg

あっという間にキレイな穴が2つ空きました
8シンク.jpg

開けた穴と蛇口の位置が一致しているかの確認
9シンク.jpg

バッチリあっています


しかし、このままでは蛇口が付けられません
バックガードの厚み分、前に配管を出さなければなりません

ということでザルボ登場(左下の金色のヤツ)
業界では如意棒と呼ばれているそうだ(現地師匠曰く)
10シンク.jpg

このザルボにヘルメシールを薄く塗り
余分な分をウェスでふき取ります
11シンク.jpg

そのあとシールテープをまき
さらにヘルメシールを塗ります
12シンク.jpg

そして水道管へ装着
13シンク.jpg

ある程度手で回し
その後は六角で回します
14シンク.jpg

2つとも取付完了
15シンク.jpg


キッチンを設置してみました
ジャストサイズ
16シンク.jpg

最後に蛇口を取り付け
完了です
17シンク.jpg

ザルボの出幅も完璧でした
18シンク.jpg

以上




posted by ミライクン at 19:50| Comment(0) | 工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

T瀬T郎くんへ

T瀬T郎くん


先日はコメント有難うexclamation×2わーい(嬉しい顔)


5藤と話してて、3人で会いたいねexclamation×2ということになってるので
連絡下さーいexclamation×2
うちの問い合わせフォームに入れてくれればいいけど
よろしくー手(パー)

待ってまーすexclamation×2




posted by ミライクン at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

台所のキッチン交換

台所上の換気扇が非常に汚く取り付け方が不安定だったので
清掃し取り付け直すことに

まずは古い換気扇を取り外しました
取り外したあとはこんな感じ

汚なー

DSC07204.JPG

DSC07200.JPG

DSC07203.JPG

DSC07201.JPG

DSC07202.JPG

まずは不安定だったので、枠木をい製作
DSC07205.JPG

DSC07206.JPG

そして枠を入れ込むための溝を取り付け場所に加工

周りに線を引きペン
DSC07209.JPG

線に沿ってカットソーで切断
DSC07207.JPG

溝を掘ったところに
最初に製作した枠木をはめ込み 下地の木にビス止めします
DSC07210.JPG

DSC07211.JPG

そして
洗浄しキレイになった換気扇をその枠木内にはめ込みます
DSC07214.JPG

最後にカバーを取り付け
動作確認を行い
完了です
DSC07215.JPG




posted by ミライクン at 16:47| Comment(0) | 工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

業務用シンクの排水取付

4月にオープンするお店のキッチンが汚かったので取り外して
NEW新品の業務用シンクを取り付けることに
以前ついていたキッチンはこんな感じがく〜(落胆した顔)
DSC06805.JPG

そして今回取り付けるシンクわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるんぴかぴか(新しい)
業務用シンク.jpg


しかし排水を取り付けているうちに
諸問題が発生がく〜(落胆した顔)
送られてきた商品は2シンクの排水を
1ヵ所で排水するようなホースが標準装備されていましたが
施設側の排水口が高い位置にあるため
2つのシンクを同時に使うと
業務に支障をきたすほどに流れが非常に悪くなってしまいました・・・
DSC06997.JPG

ということで
もったいないですが、既存の排水ホースは使わず
それぞれで排水を独立させることにしましたひらめき

まずは短い方の排水パイプから作ります
この巻巻から必要な分を切り取ります
DSC07009.JPG

そして取付ナットを接着します
これが取付ナットの箱
DSC07007.JPG

これが接着剤
DSC07008.JPG

接着剤のフタを開け
フタにくっついているフデに接着剤を付け
接着剤のヘリで余分な接着剤を落します
DSC07010.JPG

そして取付ナットに塗ります
DSC07011.JPG

パイプの内側にも塗って
取り付けたら短い方の部品が完成
DSC07012.JPG

接着剤が乾くまで、少し時間を置き
取り付けます

DSC07013.JPG

DSC07015.JPG

もう一か所は同じ要領で
今度は長いホースを製作し取り付けて完成です
DSC07016.JPG

排水するとスースーとスムーズに流れて行きました













posted by ミライクン at 00:00| Comment(0) | 工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

天井に点検口を取付

店舗改装を行っていると
長い目で見れば絶対に作っておいたほうが良いと思われるものがあります

それは

天井の点検口

何か問題が起こったときなどに
すぐにあけて点検が可能でするんるん
あと、カラオケなどの配線をするときにも
業者の方がとてもやり易いとおっしゃっていました

ということでここに開けることに
DSC07024.JPG

およその大きさを開口
DSC07026.JPG

切り込みに使用したのは
この工具ぴかぴか(新しい)
DSC07025.JPG

穴をあけて
天井裏を確認
DSC07035.JPG

天井裏の配置が解った後は
そして縦450o 横450oの寸法を測り
きちんと開口していきます
DSC07032.JPG

DSC07041.JPG

そして開口した縁に
根太組をしていきます
その根太組の木をカットする工具がこれ
DSC07040.JPG

これは重宝しますわーい(嬉しい顔)

貼ったあとはこんな感じ
天井裏から見ると
DSC07039.JPG

下から見ると
DSC07038.JPG


そして点検口の枠を取り付けます
DSC07044.JPG

次にフタを製作
フタに天井と同じ材質の板を切り出して貼ります
DSC07047.JPG

そしてそのフタを本体に取り付け完成ですグッド(上向き矢印)るんるんわーい(嬉しい顔)


DSC07048.JPG

めんどくさいですが、
これは後々に必ず活きることでしょうexclamation×2

posted by ミライクン at 00:00| Comment(0) | 工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

床の補修

水回りがある床の木下地は
どうしても痛みやすいようで
とてもそのまま使用できるような状態ではありません

DSC06941.JPG


ということで、その腐った床を剥がし
新しい構造用合板を貼り直し作業を行いました
四隅や、はめ込みがある箇所の切り出しは非常に難しかったです
DSC07055.JPG

出来あがりはこんな具合
DSC07051.JPG


合板の下のモルタルに下穴をあけ
コンクリート用のビスで固定しました
DSC07054.JPG

コンクリート用のビットは直ぐにダメになるので
作業する横に水を入れたバケツを置き
3秒機械を回したら
3秒水につけることを
マメに繰り返しました

ビットに焼を入れながら使うので
通常の数倍は持ち堪えるようですよ



posted by ミライクン at 00:00| Comment(0) | 工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

久しぶりにフットサル

トリコスクール大人のためのフットサルスクール)へ行きました

久しぶりのフットサルサッカー


大人のためのフットサルは2時間あるのですが
最初の1時間は
大人のためのストレッチ
大人のためのアップ
大人のための戦術指導
などなど
動けない大人のために
手取り足取り親切に教えてくれますわーい(嬉しい顔)

そしてラスト1時間はゲーム
この日は雨も降り、ピッチ上が濡れていて滑りやすく
非常に危険な感じでしたが
ケガ人もなく
無事に2時間が終了わーい(嬉しい顔)

久々の運動で
あちこちが痛みましたが
懐かしい人(チャリ濱)にも会えましたし
とても有意義なスクールになりましたグッド(上向き矢印)るんるんわーい(嬉しい顔)




posted by ミライクン at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

壁の隙間うめ

壁から配管が出てきているのですが
まーなんとも無様
DSC06938.JPG

ちょっと写真ではわかりずらいのですが
壁には大きな隙間が
こんな隙間があったらネズミやゴキブリが入り放題になってしまいますもうやだ〜(悲しい顔)

ということで、ここにボックスを作り
覆い隠すことに
工事過程の写真を撮れば良かったのですが
かなり頑丈な躯体で作ったつもりです手(チョキ)
DSC07052.JPG

配管の出口はこんな感じで新月
DSC07053.JPG

まだちょっとした隙間があるので
コーキングしようかと思います。

posted by ミライクン at 00:00| Comment(2) | 工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

久しぶりの工事日記

久しぶりの更新ですexclamation×2

今日は木製扉に開いた穴の補修作業の様子をご紹介しますカメラ

扉の穴あき補修.jpg

・・・なんですが
なんとキズの写真を撮り忘れてしまいましたふらふら
ということで工事途中からスタートですわーい(嬉しい顔)

まず穴の開いた箇所を四角にくり抜き
下地を作ります手(グー)
DSC07081.JPG

そして、その上に扉と同じ厚みの合板を貼り
さらに細かい凹凸を無くすために
木製パテを塗ります
DSC07082.JPG

扉の下部もめくれがたくさんあったので
ささくれを取り除き
ここにもパテ手(チョキ)
DSC07083.JPG

そして乾かす事、24時間るんるん
DSC07095.JPG

パテの箇所はカチカチになりましたので
サンダーで滑らかにしていきます
DSC07097.JPG

なめらかになったところで
水性塗料で2回塗装しアート
ようやく完成ぴかぴか(新しい)
DSC07103.JPG

DSC07113.JPG

パッ見た感じでは全くわからない程度に修復できました

我ながら上出来です
るんるん




posted by ミライクン at 20:08| Comment(0) | 工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

現場作業の様子

大分で作業中に
当社の中島くんが打ち合わせのため現場へ
私の写真を撮っていたので
2つほどもらいましたわーい(嬉しい顔)

下の店舗は狭いのですが、
壁や天井に40ヵ所くらいの穴があいていたのでふらふら
修復作業を行いました手(グー)
作業写真2.JPG

修復作業は石膏ボードを切り貼りするので
全身が真っ白けにあせあせ(飛び散る汗)
作業写真.JPG

なかなかできない経験なので
すごく楽しんでまするんるん

posted by ミライクン at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

新年

新年あけましておめでとうございます。


本年もよろしくお願いいたします。


posted by ミライクン at 14:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

仕事納め

勝手ながら
12/30から1/4までお休みさせて頂きます。
1/5からは通常通り営業を行います。


posted by ミライクン at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

近況

お久しぶりです
最近、私は仕事で月の大半を大分県日田市で過ごしております車(セダン)
日田は空気や水がおいしいです
食欲もわいて、普段よりもかなりの量を食べています。

何をしているかというと、、、、


秘密ですわーい(嬉しい顔)


ま、やっていることは、ほぼ肉体労働です

その作業のなかで
個人的に印象深かった作業ベスト3は以下に書いておきます。

第3位
【14店舗分の解体作業】
全部を解体するわけではなかったのですが、かなりきつかったです


第2位

【高所作業車による作業】
11メートルの電照看板がついていて、その掃除と電球替えと不在店舗の看板外しなどを行いました。
免許取り立てで作業をやったので、地上11メートルでの作業は足が震えました


第1位

【汚水桝清掃】
ビル1F店舗のトイレが全部流れなくなりましたがく〜(落胆した顔)
しかも3連休中の土曜日の夕方
流れないと営業できません
マズイ状況ですふらふら

ということで、とりあえず色々とやってみました手(グー)

しかし

シュポシュポしても流れず失恋
ワイヤー洗管しても流れず失恋失恋
ということで、これは建物内ではないと判断
よって外にある汚水桝を道路側に近いほうから順に開けていくと

おえー

完全に詰まってました。。。
その詰まっているものを棒で突くと
硬い硬い
カチカチでした
色が白かったので
恐らくティッシュ

そのティッシュのあちこちに
ウジ虫


近くの水道工事会社の方もきてくれたのですが

「こりゃー、アカン。月曜日に高圧洗浄車を持ってきて、高圧洗浄せんとどげんもならんわ」
と言われました
これではカキイレ時の土曜の夜に営業ができません



がしかし、私はこのケースは2回目

多分、この詰まった汚物を全て取り除ければ
きっと流れるという確信があったので
早速、長い鉄の棒に小さなスコップを装着し

溜りにたまった、そのカチカチな物体を、そのスコップですくってゴミ袋にいれていきました。
スコップですくった断面をみるとティッシュと汚物で地層ができていましたたらーっ(汗)

2時間くらいで、たまった物体の大半を取り除いたのちに

色々な方々の協力で各店舗のトイレからジャンジャン水を流してもらいました
すると各配管に詰まっていた汚物&ティッシュが出てくる出てくる
まるでトコロテンです
約1時間半くらい出っ放しで、また詰まってしまうので
またスコップですくい取りました

結局すくい取った汚物とティッシュは1000×900のゴミ袋10袋くらいありましたがく〜(落胆した顔)
まーそれぞれ半分づつくらいしか入っていないので
正味5袋程度でしょうか

あとは店舗からのトイレの水を流すとともに
散水栓の水をホースで汚水桝へ流しながら、汚物とティッシュをスコップで砕きながら
排水管へ流し込む作業を開始
配管のトコロテン的な汚物も出尽くし、汚水桝もキレイになった後に
ゴミ袋に入れていた汚物を少しづつ汚水桝に流し戻し
水をかけスコップで砕きながら排水管へ流し込む作業を行い、
最終的に全てを流し終えることができましたendわーい(嬉しい顔)

その後は、トイレの詰まりはスッキリ解消
なんか私の胸のツッカエモとれたように気がしますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん


しかし、さすがにその日は食欲がわきませんでした

以上です手(パー)
posted by ミライクン at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする